※写真はイメージです

サテライトオフィス滋賀竜王KagamiForest利用規約

【目的】
第1条
  1. サテライトオフィス滋賀竜王KagamiForest(以下、「本施設」という。)の利用者(以下、「会員」という。)は、本施設及び本スペースを利用するにあたり、本規約を遵守するものとします。
  2. 本施設は、時間と場所に捉われない柔軟な働き方を行っている企業及び個人に対し、快適なビジネス環境を提供いたします。また、様々な業種や業界の会員が、集い・出会い・交流することで、地域での新しいチャレンジや町の資源を活用した新規事業を生み出すことや、それぞれが自分らしい働き方・暮らし方を実現していくことを目的としています。
「本施設」の概要
名 称:サテライトオフィス滋賀竜王KagamiForest
運営者:アインズ株式会社(以下、「アインズ」という)
所在地:滋賀県蒲生郡竜王町鏡371 番地1(〒520-2573)

【会員】
第2条
  1. 会員希望者は、運営者が指定する手続きに基づき、本規約を承諾のうえ、会員サービスの利用を申し込むものとします。
  2. 本規約における会員とは、前項に基づく会員サービスの利用申込に対し、運営者が承諾した者とします。運営者の判断により利用申し込みに対し審査を行い、承諾しないことがあります。
  3. 会員への登録の際には、スポット会員・イベント会員・イベント参加者を除き事前に書類審査に加え、面接審査を行います。届出に虚偽の内容を確認した場合、登録を無効とさせて頂く場合があります(スポット会員・イベント会員・イベント参加者の利用手続きは、HP内事前予約システム及び当日の受付時に行います)。
  4. 会員登録の状況により、会員登録をお断りする場合があります。

【会員種別】
第3条
会員には、次の契約種別があります。
  • サテライトオフィス会員
  • コワーキングスペース 月極会員Ⅰ(毎日2時間)
  • コワーキングスペース 月極会員Ⅰ(毎日4時間)
  • コワーキングスペース 月極会員Ⅰ(9-13時)
  • コワーキングスペース 月極会員Ⅰ(13-17時)
  • コワーキングスペース 月極会員Ⅰ(終日)

【休業日、営業時間等】
第4条
  1. 本施設の休業日は、毎週土曜・日曜・祝日・お盆・お正月とします。
  2. 本施設の営業時間は、9時〜17時までとなります。
  3. 第1項で定めるほか、施設・設備の点検やその他運営状況により、臨時で休館する場合があります。
  4. 利用可能日時は、会員種別により異なります。

【契約期間】
第5条
運営者と会員(スポット会員を除く)の利用契約(以下、「本契約」という。)は、当月1日から末日までの1ヶ月間とします。(新規に本契約した月は、契約した日から末日まで)ただし、期間満了の日の属する月の10日までに、会員または運営者から書面による解約の申し出がないときは、本契約と同一条件でさらに1年継続し、以後も同様とします。

【契約の留意点】
第6条
  1. 本契約は建物賃貸借契約に該当せず、借地借家法の適用を受けません。
  2. 会員は、賃借権が発生しないことを予め同意したものとします。

【利用料金】
第7条(サテライトオフィス会員は除く)
  1. 会員は本施設の利用にあたり、利用プランごとの利用料金をご負担いただきます。
  2. 会員の利用料金の支払方法は、銀行振り込みとします。
  3. 利用料金は、利用する月の前月の末日までに支払う前納制とし、末日が土日祝祭日等、 金融機関の休業日に該当する場合は、その1営業日後までとします。なお、一旦支払った 利用料金は返却いたしません。
  4. 会員となった日が、月の中途である場合のその月の利用料金の額は、1カ月を30日として日割計算するものとします。この場合において、計算した額に10円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとします。
  5. 月額ではない利用料金は、当日、クレジット決済、現金払いのいずれかでお支払いいただきます。
  6. 運営者は利用料金の領収について、会員からのご依頼が無い限り領収書を発行いたしません。

【付帯サービス】
第8条
  1. 会員は有償で、下記の付帯サービスを利用することができます。
    • コピー機
    • ドリンクサービス
    • 会議室(1ヶ月あたり2時間×10回まで)
    • Web会議BOX(ワークポッド)利用(1ケ月あたり2時間×5回まで)
  2. 付帯サービスの利用料金は現金、クレジット決済、現金払いでお支払いいただきます。
  3. 運営者は利用料金の領収について、会員からの依頼が無い限り領収書を発行いたしません。
  4. コピー機・ドリンク類以外の付帯サービスの利用に際しては、運営者が指定する方法にて事前予約または申し込みが必要です。

【会員認証と入退館】
第9条
  1. 会員は本施設営業時間中の入館時および退館時のスマートキーでの開場及び施錠にて、会員認証とします。
  2. 入退館については、必ずスマートキーをご利用ください。なお、スマートキーアプリの入ったスマートフォン等の端末でしか通用口の開閉ができませんので、必ずスマートフォン等の端末をお持ちください。
  3. スマートキーは、運営者が指定する方法にて申し込みを行い、運営者が許可した会員等に発行されます。また、運営者から指定されたスマートキーアプリをスマートフォン等の端末にインストールが必要になります。なお、端末は会員が各自用意するものとします。
  4. スマートキーアプリのインストールされた端末や、スマートキーを発行した会員等に変更が必要な場合は、速やかに運営者に報告してください。なお、スマートキーは許可した会員等 1 名に対して 1 つの発行になりますので、変更前の端末からはスマートキーは削除させていただきます。
  5. 2Fサテライトオフィス会員について、オフィス利用中のベランダからの会員及び訪問者の出入りは可能ですが、長時間席を外す場合や外出時は、必ず施錠を行ってください。施錠忘れにより、不審者の侵入や窃盗被害等があった場合、運営者は一切の責任を負わないものとします。

【イベントとコミュニケーション】
第10条
  1. 会員は、本施設内において、セミナー・イベント等(以下「イベント等」という)が行われることを予め承諾下さい。なお、 各部屋は完全な防音が施されていないため、イベントの音が漏れることがあります。
  2. 本施設の活性化や会員相互の親睦を図る目的において、運営者が協力を求める場合、 会員は、当該イベント等について、可能な範囲で協力を頂くようお願いいたします。
  3. 会員は、本施設の活性化や会員相互の親睦を図る目的において、本施設が、会員間におけるコラボレーションを誘発し、新しい働き方や新しい産業、ビジネスを生み出すことを目的としていることを充分理解し、本施設の発展に寄与して頂く事をお願い申し上げます。そのため、会員相互において、できる限り協力しあうこととします。

【インターネット環境の利用】
第11条
  1. 運営者は、会員に対し、本施設においてインターネット接続を可能とする環境を提供するものとします(以下本条に定めるサービスを「インターネット環境提供サービス」といいます)。
  2. 会員が運営者の提供する回線を用いてインターネットへ接続する場合、下記のトラブル等については、運営者は一切の責任を負わないものとします。
    ①インターネット上のウェブサイトの適合性 ②インターネットを通じて入手可能なシステム・プログラムやファイル等の安全性 ③インターネット上のエラーや不具合 ④インターネットの利用不能により生じた損害 ⑤インターネットの利用による個人情報及び機密情報の漏えい ⑥インターネットの利用による外部からの不正アクセス及び改変 ⑦その他前各号に関連するトラブル等
  3. 運営者は、業務上必要であると認める場合又はやむを得ない事由が発生した場合、インターネット環境提供サービスを一時停止することができるものとします。
  4. 運営者が会員に対し、原因の如何及び帰責性の有無にかかわらず、インターネット環境を提供することができない場合、これにより会員及び利用者に損害が生じた場合でも、 会員及び利用者に対してその損害を賠償することを要しません。

【利用にあたっての留意点】
第12条
  1. 会員は、本規約や条例等を遵守し、善管注意義務をもち利用するものとします。
  2. 会員(スポット会員を除く)の訪問者が本スペースを利用する場合は、本規約を遵守いただくものとします。
    また、コワーキングスペース会員の訪問者の場合は、本施設の営業時間内において、訪問時に受付にて所定の手続きをした上で一時利用者としての利用を許諾します。その場合、会員の滞在時間中は、2時間まで無料とします。訪問者の2時間を超えてのご利用ならびに同じ訪問者の同日2回目のご利用および同じ訪問者の1か月以内での5回目以降のご利用に関しましては、スポット利用と同等の利用料金をご負担いただきます。
    なお、混雑時にはご利用をお断りする場合もございます。また、営業時間外の訪問者についての利用は原則禁止いたします。なお、訪問者により本施設及び会員に損害が発生した場合は、訪問者を招いた会員が責任を負うものとします。
    また、各オフィスまでの訪問者の誘導は、原則会員自身が行うものとします。
  3. 登記および住所利用の会員は、本施設の住所を記載した登記簿やWebサイト、名刺、 パンフレット等の資料を運営者に提出しなければなりません。
  4. 登記および住所利用の会員は、本施設の住所を「滋賀県蒲生郡竜王町鏡371番地1 サテライトオフィス滋賀竜王KagamiForest」と記載して下さい。
  5. 会員は、私物、所持品、貴重品などについて、自らの責任をもって管理するものとします。なお、盗難などの損害が発生しても、町ならびに運営者は一切責任を負いません。
  6. 会員は、家具類の移動や、机・椅子等の場所に私物を置くことでの長時間場所取り等を行なってはなりません。また本施設から一時的に退出する場合は、短時間(1時間以内) の退出を除き、私物を放置してはなりません。
  7. 本施設内は、全面禁煙(電子タバコ含む)です。
  8. 本施設内の飲酒は禁止します。ただし、運営者が認めた本施設内におけるイベント、ワークショップ、交流会に関してはこの限りではありません。
  9. 本施設内で食事はすることができますが、臭いがきついなど他の会員に迷惑になる可能性のある食事は禁止します。なお、飲食スペースについては運営者の指示に従ってく ださい。
  10. 会員は、本施設に設けられた共同ゴミ箱に、分別して廃棄することとします。なお、大量にゴミが出る場合など、運営者の指示がある場合は、各自お持ち帰りいただきます。
  11. 冷暖房機器や機械類(ファンヒーターや電熱ヒーターなど運営者が許可しないもの) の持ち込みは禁止します。
  12. 小学 3 年生以下の子どもを同伴する場合は、運営者の許可がある場合のみ許可します。
  13. 本施設内での火器等の危険物の使用は、禁止とします。ただし、運営者が主催、共催、後援するイベント等に関してはこの限りではありません。
  14. 本施設内の備品は施設内のみでの利用が可能です。利用し終わったら所定の場所に備品をお戻しください。なお、備品によっては運営者が主催、共催、後援するイベント等のみ利用可能なものがありますので、運営者の指示に従ってください。
  15. 本施設、他の利用者、その他第三者の運営するコンピューター等に支障を与える行為、またはその恐れのある行為は禁止します。
  16. 本施設に、運営者の許可なく掲示物等を展示することはできません。
  17. イベントスペースやキッチンスペースなどをイベント利用する場合は、利用者側で受付スタッフまたは案内板を用意するなどして、参加者を誘導してください。また、イベント等で出たごみは全てお持ち帰りください。
  18. 本施設内には防犯のため防犯カメラを設置しております。撮影した映像の保存は原則 1 か月とし、適正な利用管理を行います。なお、防犯カメラの映像閲覧は、犯罪行為や事件が発生した場合及び予防保全措置が必要な場合、警察または裁判所からの開示要請があった場合のみとします。
  19. 住所利用が可能な会員は、運営者の指定する申し込みをすることで、ポストを利用することができます。鍵ナンバーは運営者も共有し、必要に応じてカギを開けることができます。営業時間外は郵便物等の受け取りができませんのでご了承ください。
    また、大きな荷物が届く場合や代引きの場合は、時間指定をしていただき、会員が必ず指定時間に受け取るようにしてください。
  20. 本施設内で電話やPCなどを使ったウェブ会議をすることができますが、他の会員や利用者に迷惑がかからないようご配慮をお願いします。通話やウェブ会議が長時間(10分以上)に渡る場合は、Web会議BOX(有料)をご利用ください。なお、運営者の判断でWeb会議BOX以外の本施設での電話またはウェブ会議等をご遠慮いただく場合もございますのでご了承ください。
  21. 他のお客様の迷惑にあたると判断した場合、入館をお断りすることや、退館して頂くことがあります。

【権利の譲渡】
第13条
会員は、会員として有する権利を第三者に譲渡や貸与することはできないものとします。

【会員情報の更新】
第14条
  1. 営業譲渡、会社の組織変更、解散、営業停止等など、会員情報や事業内容に変更があった場合、会員は運営者に対し、速やかに変更内容を通知するものとします。
  2. 前項の通知を会員が怠り、本施設からの通知や書類等が延着、未着による被害や損害が生じた場合でも、運営者は責任を負いません。

【遅延損害金】
第15条
会員が本規約に基づく金銭債務についてその履行を遅延し、運営者の督促に対しての支払いも行わず、遅延が30日を超えた場合には、遅延期間中の当該債務につき14.6%年の割合で計算した遅延損害金を支払わなければなりません。また、遅延損害金を支払った場合でも、運営者の契約解除権の行使を免れるものではありません。

【損害賠償】
第16条
会員が故意または過失により、町ならびに運営者、または他の会員等に損害を与えた場合は、これにより生じた一切の賠償をしなければなりません。

【利用の制限】
第17条
  1. 町または運営者が主催するイベント等を開催する場合等で、管理運営上必要と認めた場合、運営者は会員の本施設の全部または一部の利用を制限することができるものとします。この場合、運営者は会員に対して事前にソーシャルネットワークサービス(以 下、「SNS」という。)やメール等において告知するものとします。
  2. 前項の規定にかかわらず、運営者は、下記の事由により、事前の告知をすることなく、 会員の本施設の全部または一部の利用を制限することができるものとします。
    ①設備の保守、点検、修理等を行う緊急の必要が生じた場合 ②火災、停電等の事故により会員へのサービスの提供ができなくなった場合 ③天変地異、テロ等により会員へのサービスの提供ができなくなった場合 ④災害発生等により本施設が避難場所となった場合 ⑤感染症の感染拡大防止のための、対策措置の必要が生じた場合 ⑥その他、やむを得ない事由により会員へのサービスの提供ができなくなった場合

【免責事項】
第18条
次の掲げる事由により会員が被った損害について、運営者は責任を負わないものとします。
①地震、水害等の天変地異や火災、感染症の蔓延、暴徒等の不可抗力による災害、停電、盗難、ITインフラ等通信設備やその他諸設備の不調や故障および偶発事故、その他運営者の責めに帰すことのできない事由 ②本施設の造作および設備等の維持保全のために行う保守点検、修理等による損害 ③会員が他の会員やその他の第三者の行為により被った損害

【迷惑行為の禁止】
第19条
本施設内での次に掲げる行為(以下「迷惑行為」という。)を禁止します。
①運営者の指示に従わない飲食 ②喫煙(電子タバコ含む) ③動物の飼育や持込み(運営者が許可した盲導犬、聴導犬、介助犬等を除く) ④運営者の許可なく看板、ポスター等の広告物を張る等の行為 ⑤危険物の使用や持込み ⑥本施設利用者の迷惑となる音、振動、臭気等を発する行為ならびに物品の持込み ⑦本施設での1時間以上の睡眠 ⑧ネットワークビジネスや情報商材ビジネスでの利用および勧誘行為 ⑨ビットコインなどのマイニング行為など過度に電気代がかかる行為 ⑩音楽動画のスピーカーによる視聴、大声での会話、仲間内で屯してスペースを独占する など他の会員に迷惑になる行為 ⑪宗教の教義を広め、儀式行事を行い、または信者を教化育成する活動 ⑫その他公益を害する恐れがあると運営者が認めたとき

【会員登録および利用を拒否する者】
第20条
次に掲げる団体またはそれに関連する者に対して、運営者は会員登録および本施設の利用を拒否することができるものとします。
①法令に反する事業を行う者および反する恐れのある事業を行う者 ②公序良俗に反すると運営者が判断した者 ③性風俗関連の事業を行う者 ④暴力団関係者およびそれに関する事業を行う者 ⑤18 歳未満の方(運営者の許可がある場合を除く) ⑥宗教活動・政治活動・違法セールス、悪質な勧誘を目的とした方 ⑦ネットワークビジネス、ねずみ講、マルチ商法などにあたる事業であると判断された方 ⑧違反・迷惑行為に対し運営者による警告にもかかわらず改善がされない方 ⑨その他、運営者が不適当と認める者や団体

【解約(退会)】
第21条
  1. 会員が退会を希望する場合は、所定の退会届を契約満了日の属する月の 10 日までに提出することとします。
  2. 前項の期日までに退会届を提出しない場合は、更に1ヶ月間自動的に本契約を更新するものとし、その後も同様とします。
  3. 登記および住所利用の会員は、退会後早急に移転登記を完了しなければならないとともに、Web サイト、名刺、パンフレット等の資料より本施設の住所等に関する記載を削除しなければなりません。
  4. 退会後に配達された郵便物に関して、1ヶ月以内にお引き取り頂けない場合は処分いたします。

【契約の解除】
第22条
会員が次に掲げる事由に該当する場合、運営者は、当該会員による本施設の利用を制限し、もしくは当該会員との会員契約を解除することができるものとします。また、その際に運営者に損害を与えた場合、会員はその費用を負担するものとします。
①申込時の情報や書類に虚偽があったとき。 ②利用料金を支払わないとき。 ③他の会員等、本施設の利用者に対し、著しい妨害や損害を与えたとき。 ④本施設および対象スペースを故意または重大な過失により毀損したとき。 ⑤本規約に違反したとき。 ⑥会員に著しく信用を失墜する事実があったとき。 ⑦個人破産を含む、銀行取引停止処分を受けたとき。 ⑧前掲会員登録および利用を拒否する事業等に記載する事業を行った場合、および行おうとしたとき。 ⑨その他、運営者が本契約を解除すべきと判断したとき。

【守秘義務】
第23条
  1. 契約期間中に会員が、他の会員の秘密情報を知ってしまった場合、会員は、善良な管理者の注意をもってその秘密情報を厳重に秘匿する義務を負い、SNSや、自身のホームページやブログなど、一切のネット上あるいはその手段の如何によらず、第三者に開示しまたは漏洩、公開若しくは利用してはなりません。もし会員が本項規定の内容に反した場合に発生した事案の一切に対し、運営者はその責任を負いません。
  2. 会員は、裁判所や官公庁などの公的機関より運営者の秘密情報の開示を要求された場合、直ちに運営者に通知し、法的に開示を拒めない場合は、当該秘密情報を開示することができます。またその場合、会員は、当該秘密保持情報の機密性を保持するための最善の努力をするとともに、運営者に対し当該秘密情報を保護するための合理的手段をとる機会を与 えなければなりません。
  3. 会員は、秘密情報について、複製、複写等の行為を行なってはなりません。

【個人情報の利用】
第24条
お預かりした個人情報は「個人情報保護法第 23 条」を厳守し、厳正に管理します。ご本人の同意された範囲での利用と提供をし、無断で個人情報を第三者に提供・開示することはありません。尚、ご本人の同意がある場合、法令に基づく場合は除きます。 運営者は会員の個人情報(氏名、性別、電話番号、メールアドレス、勤務先等)を、以下の目的に利用いたします。
①本施設利用及び付帯サービスに関する会員との契約の履行のため ②本施設利用及び付帯サービスの継続的なお取引における管理およびこれに伴う各種ご案内の送付・連絡のため ③事故等緊急の際の連絡のため

【自己責任の原則】
第25条
本施設は、本規約に定める事項のほか、以下の内容につき、一切の責任を負いません。
①会員間、または会員と第三者との間に生じたトラブル ② 本施設内、又は敷地内における、会員の責めに帰すべき事故 ③ 本施設内、又は敷地内における工事中での事故 ④ 本施設内の盗難・紛失 ⑤ 駐車場内での事故・トラブル・盗難

【規約の変更】
第26条
本施設は、本施設が必要と判断する場合、あらかじめ会員に通知することなく、いつでも本規約を変更できるものとします。 変更後の本規約は、本施設が運営するウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、登録事業者及び会員は本規約の変更後も本施設利用及び付帯サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に関する同意をしたものとみなされます。 本規約は予告なく変更される場合があります。予めご了承下さい。

【規約の遵守】
第27条
会員は、本規約および運営者の定める諸規則を厳守し、運営スタッフの指示に従うものとします。

【準拠法および管轄裁判所】
第28条 本規約の解釈・適用は、特段の定めのない限り、日本国法に準拠するものとします。また、本規約に関し 紛争が生じたときは、訴額に応じて町を管轄する地方裁判所を第一審の唯一の管轄裁判所とします。
【規約外事項】
第29条
本規約に定めのない事項および管理運営上必要な事項は、運営者がこれを定めるものとします。

【規約の改訂および効力】
第30条
運営者は、本規約および本施設の運営に関する事項を改訂することができるものとし、その効力は全ての会員に及ぶものとします。
※2022年4月1日現在